駐在員向け賃貸物件仲介、業界ナンバーワンのディアライフが教える賢いお部屋探し Vol.6

駐在員向け賃貸物件仲介、業界No.1のディアライフが教える賢いお部屋探し。

今からお部屋探しを考えている方に対し、ディアライフ社代表・安藤功一郎氏が現場から見た視線で的確なアドバイスを送る当企画。6回目のテーマは、「引越しのベストタイミングについて」です。

Q: タイでの赴任がそろそろ丸1年を迎えます。気分転換の意味も含め引越しを考えていますが、良いアドバイスがあればお願いします。 36歳・会社員・男性

 

はい。ではまずはお問い合わせにある「タイ国内での引越し」について解説していきましょう。駐在の方に人気のサービスアパートメント(以下、SA)を例にあげると、ホテル系のSAと非ホテル系のSAがあり、前者であれば1年前から予約ができます。
ですので、前者であれば気に入った物件を見つけたら引越したいタイミングでほぼいつでも申込みができます。一方後者の場合、通常契約から入居まで待ってもらえても60日くらいということを念頭に入れる必要があります。ですから、前の物件の契約が満了する2-3ヶ月前から探し始めるのがタイミングとして相応しい、ということになります。
但し、ご質問にある現在住んでいるところからの引越し、というケースですと前の物件への退去通知期限が存在し、通常30-60日前なのでそことの兼ね合いが出てきます。ちょっと細かい話になりますが、例えば前の住居への退去通知の期限が60日前として、次希望の物件が60日前の予約を受け入れてくれない場合、最悪宿無し状態の期間が生まれてしまうというリスクがあります。ですが、これに関しても心配はご無用で、ここバンコクではどこかしら人気物件でも空き物件はあります。

 

(編)なるほど。では、物件の動く時期、物件探しにベストなタイミングってありますか?

それで言うと、企業の人事異動の多い時期、具体的には3月末から4月にかけてが一番出入りが盛んな時期と言えます。意外に知られていないのが7-8月。これは、4月に赴任した方が3ヶ月間の試用期間(タイ国内)を経て、家族を呼んでも良いとする企業さんが多いので、この時期に家族向け物件がけっこう動きます。いわゆる2学期編入のパターンですね。よって、単身で滞在していた方が家族向け物件に移る、という移動が盛んに行われます。コツとしては、相場観等を知る目的で日頃から例えば弊社HPなどで注意して物件情報を見て希望条件(エリアや必須条件など)を整理しておかれると良いと思いますね。

 

(編)その他、何か付記することはありますか?

物件によっては、高層、低層によって価格が変わってきます。また人気物件は空きが出てもすぐに申込みが入ってしまいますので、前もって不動産会社に希望を伝えておくと良いと思います。物件が動く時期と言うのはそれだけ探されている方も多いので、気に入った物件が見つかったらすぐに決めると言うのも重要です。(前にも話しましたが、良くも悪くも、1年後には引越し検討せざるを得ませんので)。あとは見落としがちなところで、今いる物件の住居契約がいつ切れるのか? 何ヶ月前に退去通知の義務があるのか、についてしっかりと契約書を確認しておくことですね。

 

========================================================

「ディアライフ特製カレンダー(2019年度)」プレゼントのお知らせ

「BizAiA!」をご愛読の皆様へ2019年度のオリジナル卓上カレンダーをプレゼントさせて頂きます。
数に限りがございますので、勝手ながらお申し込み先着順とさせて頂きます。

【お申し込み方法】
1.LINEアプリをお持ちの方)下記QRコードを読み取って頂き、「追加」のボタンを押して下さい。
2. 
その後、LINE内のトーク画面にメッセージが送られますので、そのトークを消さずに弊社オフィスまでお越し下さい。

又は、お使い頂いているLINEの「友達」のアイコン→「LINEサービス」内の「公式アカウント」検索画面にて「ディアライフ」と検索頂ければ上記と同じように進めます。

 

【お受け取り場所】
Dear Life Corporationのレセプションでお渡ししております。(営業時間9001800 ※土日祝日休み)
BTS
プロンポン駅直結のショッピングモール「EmQuartier」の(オフィス棟)Bhiraj Tower19階にございます。

EmQuartierGrass Quartire)のM階にオフィス棟の入り口がございます。
セキュリティチェックがございますので身分証明書(パスポートや免許証)をご持ち下さい。

ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。
皆様のご応募をを心よりお待ちしております。

【本件に関するお問い合わせ先】
 お客様相談室 川口 章太
 s.kawaguchi@dlife.co.jp
 TEL: 080-000-6715

========================================================

 

ディアライフへご質問やお問い合わせ

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here