ミャンマー視察ツアーのお知らせ

168

ミャンマー日系メディア 「ヤンゴンプレス」主催の業種に合わせた視察プラン

「アジア最後のフロンティア」と言われるミャンマー。
民政移管と市場開放により、経済も順調な発展を遂げています。そうした流れの中で日本とミャンマーが官民一体となり「ミャンマー・ティラワ経済特区(SEZ)」の開発プロジェクトも始まるなど、進出を検討される日系企業も増加傾向にあります。
今回は、現地日系メディアのヤンゴンプレス主催によるミャンマー視察ツアーを開催。現地ネットワークをフルに生かした内容でミャンマーの魅力を紹介いたします。


視察ツアー概要

日程3泊4日(ご希望により調整可能)
出発地ヤンゴン国際空港集合解散
内容【対象者】
ミャンマー進出を検討している企業
ミャンマーで取引先を探している企業

【対象業種】
製造業、IT通信業、コンサルティング、サービス業など

【メリット】
ミャンマーに根付いた日系メディアのネットワークを活かし、参加者の希望に合わせた視察内容にアレンジ可能ですので、お気軽にご相談ください。
ビジネス面の視察内容だけでなく、進出時に大切な要素となる現地生活事情なども知れる内容になっております。
プラン例-ミャンマーの基礎
-ミャンマーの現状(業種別)
-ミャンマー現地企業&進出日系企業訪問 (業種により異なります。)
-ミャンマー進出相談会
費用 17万円-20万円
含まれるもの:アテンド、ホテル、車、通訳、食事代
含まれないもの:現地までの航空移動費、個人的な出費
定員5-10名 (最低3名から)
問い合わせasia@bizaia.com

ヤンゴンプレスとは

2011民政移管、2013にメディア検閲廃止と同時に日系メディア一号の情報省ライセンス取得、ミャンマーの日系はもとより特に現地ローカル企業の情報ネットワークを構築、現在はメディアプラットフォームビジネスを展開し始め、その持ち味を生かしミャンマー進出を情報とネットワークでサポート

http://yangon-press.com/