中国ニュース (Nanaco Geekly News)

395

顔交換アプリ【 ZAO 】がリリース数日で大人気。プライバシーの懸念高まる

「俳優の顔を自分の顔に差し替え、SNSなどに投稿できる」アプリ、“ZAO”が8月30日にリリースし、アップルストアの無料アプリランキングでトップに躍り出ました。その後、アプリのプライバシーポリシー内容の問題点を指摘する声が高まると、同アプリへの評価はたちまち下落、9月3日時点のスコアは2.0になっています。

ネット上で問題視されたのが、「(ユーザーの写真を)メーカーに無償で永続的に提供する」とした同アプリの利用規約です。“ZAO”側はこの一文を削除し法律法規に基づいた厳格な運用を行う声明を行いましたが、不安を喚起する記事も後を絶ちません。“ZAO”は「アプリの改善目的で利用する場合」以外の目的で写真を利用する場合は、事前にユーザーに同意を求めるとものとしています。

なお、“ZAO”を開発、運営したのは長沙深度融合網絡科技有限公司(Changsha Shenduronghe Network Technology)で、同社の関連会社にはマッチングアプリの開発などで知られるMomo(陌陌)です。ただし、同社は“ZAO”との関係については公式には触れていないのが現状です。


スマホの新機種発表ラッシュ

9月はスマートフォンの新機種発表が立て続けに行われます。「栄耀20S」の製品発表が9月4日晩に武漢で行われるのを皮切りに、5日には「realme Q」、ファーウェイ「暢享10 Plus」(於・西安)、Nubia「紅魔3S」(於・上海)が、10日には「OPPO Reno 2」の製品発表会(於・上海)がそれぞれ予定されています。OPPOの新機種「OPPO Reno2」はオフィシャルサイトですでに予約受け付けが開始しており、12日の販売開始が見込まれています。
そのほか、9月16日には「vivo Nex 3」、26日には「一加 7Tシリーズ」の製品発表が予告されており、、月末までに「シャオミ9S 5G」も披露されるのではないかとの予測もあります。
なお、最も脚光を浴びているのがアップルとファーウェイの動向で、アップルは北京時間9月11日の深夜1時に「iPhone 11」を、ファーウェイは19日に(於:ミュンヘン)「Mate30」シリーズをそれぞれ発表する予定です。