金曜日, 12月 13, 2019

中国ニュース (Nanaco Geekly News)

空の上でも微信で決済厦門航空が国際線で実施 微信支付(WeChat Pay)はこのほど厦門航空と提携し、9月23日から「微信支付空中支払い」サービスの提供をスタートさせました。 サービスが開始したのは福州とニューヨークを結ぶ国際航路で、旅客は機内でWifiに接続ができ、微信支付を利用した商品購入が可能です。QRコード決済で支払いを済ませると、微信支付のアカウント情報は同期化され、引き落としの完了後に領収書が発行されます。 現在、「微信支付空中支払い」サービスが利用できるのは、厦門航空が所有するボーイング787-9型の6機ですが、将来的には787型すべてに適用される見込みです。 なお、“空中”でのスマホ決済は、今年7月に春秋航空が“空中オフライン支払いソリューション”というコンセプトで「微信機上支払い」サービスをリリースしています。微信支付のスコアが550以上のユーザーを対象としたもので、「後払い」消費という特徴を訴求しています。 【出所:動点科技 2019-09-23】

中国ニュース (Nanaco Geekly News)

iPhone11シリーズに予約殺到不調の海外トレンドと温度差 iPhone 11シリーズの予約販売が9月13日中国時間の午後8時から、アップルのオフィシャルサイトや京東、天猫(Tモール)等のネットモールで正式に開始し、好調な売行きを見せています。製品は9月20日から順次、発注者の元に届けられる予定です。  今回、アップルがリリースしたのは「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Maxi」の3モデル。背面の左上に設置されたカメラの形状が「浴室暖房装置」に似ていると揶揄されながらも、予約数はたちまち100万台を突破、前年同期比で5倍近い伸び率を示しました。  最も人気を集めたモデルは「iPhone 11 Pro」のダークナイトグリーンで、これに「iPhone...

中国ニュース (Nanaco Geekly News)

ジャック・マー氏が " 最後の出勤"注目度はハリウッド並み 阿里集団(アリババグループ)の馬雲(ジャック・マー)氏は、自身の55歳の誕生日を迎えた10日にトップを退き、執行会長(CE)の座を張勇(ダニエル・チャン)氏に譲りました。 最後の出勤日となった9日、マー氏が杭州市濱江園区にあるアリババ本部に足を運ぶと、フラッシュの嵐が出迎えました。映画スターさながらのマー氏は創業メンバーらと交流、記念撮影にも快く応じました。 マー氏は英語教師から起業家に転じ、1999年にアリババを設立。引退日となった9月10日は“教師記念日”に当たり、グループ自体も今年で創業20周年を迎えていました。

中国ニュース (Nanaco Geekly News)

顔交換アプリ【 ZAO 】がリリース数日で大人気。プライバシーの懸念高まる 「俳優の顔を自分の顔に差し替え、SNSなどに投稿できる」アプリ、“ZAO”が8月30日にリリースし、アップルストアの無料アプリランキングでトップに躍り出ました。その後、アプリのプライバシーポリシー内容の問題点を指摘する声が高まると、同アプリへの評価はたちまち下落、9月3日時点のスコアは2.0になっています。 ネット上で問題視されたのが、「(ユーザーの写真を)メーカーに無償で永続的に提供する」とした同アプリの利用規約です。“ZAO”側はこの一文を削除し法律法規に基づいた厳格な運用を行う声明を行いましたが、不安を喚起する記事も後を絶ちません。“ZAO”は「アプリの改善目的で利用する場合」以外の目的で写真を利用する場合は、事前にユーザーに同意を求めるとものとしています。 なお、“ZAO”を開発、運営したのは長沙深度融合網絡科技有限公司(Changsha Shenduronghe Network Technology)で、同社の関連会社にはマッチングアプリの開発などで知られるMomo(陌陌)です。ただし、同社は“ZAO”との関係については公式には触れていないのが現状です。

駐在員向け賃貸物件仲介、業界ナンバーワンのディアライフが教える賢いお部屋探し Vol.15

今からお部屋探しを考えている方に対し、ディアライフ社代表・安藤功一郎氏が現場から見た視線で的確なアドバイスを送る当企画。 第15回目のテーマは「タイ人スタッフとのやりとり」について。不動産業界の裏事情が垣間見えるテーマです。

中国ニュース (Nanaco Geekly News)

Costco(コストコ)中国1号店が開店 会員制ウエアハウス量販店の「Costco」中国第一号店が8月27日、上海市の閔行区で開業しました。出足は好調で、訪れる顧客の車で店舗周囲は渋滞も目立ちました。 「Costco」では、消費者は会員費を先払いし、初めて店内でショッピングができます。ゴールドカードは年会費が299元(約4450円)。公式の発表では、Costcoの非食品類の各種商品は価格が相場より30%から60%安く、食品類については10%から20%低い水準に抑えられています。 会員募集は7月1日からスタートしましたが、すでに関係者の予測を上回り、数万人の規模に達しています。 Costcoは2014年にアリババと提携しネットショップを開業。その運営経験にもとづいて、実店舗の立地も決めたとされます。

香港でビジネスチャンスを探そう Vol.11

1997年7月1日の中国返還まで香港が英国の植民地だったことは誰もが知るところです。それから22年近く経った今、英国の名残はどの程度残っているのでしょうか? そして、じわじわと侵食を進めているもう一つの文化とは──。市民の目線から記してみようと思います。

駐在員向け賃貸物件仲介、業界ナンバーワンのディアライフが教える賢いお部屋探し Vol.14

今からお部屋探しを考えている方に対し、ディアライフ社代表・安藤功一郎氏が現場から見た視線で的確なアドバイスを送る当企画。第14回目のテーマは「物件の築年数をどう見るか」について。ここでもタイ特有の事由が見受けられます。

駐在員向け賃貸物件仲介、業界ナンバーワンのディアライフが教える賢いお部屋探し Vol.13

今からお部屋探しを考えている方に対し、ディアライフ社代表・安藤功一郎氏が現場から見た視線で的確なアドバイスを送る当企画。第13回目のテーマは「日本人居住率が高い物件について」。メリットとデメリットをお伝えします。

料理から文化の浸透が始まるベトナムに根付いた日本の食文化6

約1000店の日本食レストランが鎬を削っているベトナムですが、当然ながら全てのレストランが繁盛しているわけではありません。本稿ではベトナムでレストランを経営する場合の重要なポイントについて解説しております。今回は大手チェーン店の進出についてご説明します。