月曜日, 10月 22, 2018

駐在員向け賃貸物件仲介、業界ナンバーワンのディアライフが教える賢いお部屋探し Vol.3

3回目の今回は、内見(実際物件を見てみること)の際の注意点、タイならではの住宅事情などを皆様にお伝えします。

在タイ日本人コンサルタントの本音 Vol.8

 これまで掲載されておりました7回目までは、昨年以前までの事例を取り上げておりました。第8回目の今回からは、弊社が最近扱った事案や事件に関してお話しさせていただきます。

駐在員向け賃貸物件仲介、業界ナンバーワンのディアライフが教える賢いお部屋探し Vol.2

2012年、タイに事務所を開設以来、「駐在員と家族の幸せの為に」をモットーに仲介手数料・礼金不要など独自のサービスを打ち出し、....

駐在員向け賃貸物件仲介、業界ナンバーワンのディアライフが教える賢いお部屋探し Vol.1

2012年、タイに事務所を開設以来、「駐在員と家族の幸せの為に」をモットーに仲介手数料・礼金不要など独自のサービスを打ち出し、....

どこまで行けるか?「日本スタイル」 vol.7

会社の経営もギャンブルである。というと、賛否両論があるでしょう。ただ、この2つには、共通点があることも否定できません。

在タイ日本人コンサルタントの本音 Vol.7

前回の第6回は、タイで日本人が被害に遭った具体的なトラブルの実例をご紹介いたしました。 今回の第7回では、実際に発生した事案をどのように解決したか、をお話しいたします。

すべてはタイから教わった Vol.6

 私は経営やビジネスは素人なので、あくまでも身近に観察できているタイの音楽業界とネット社会について題材として取り上げたい。もともと、タイは古くから口コミによる情報伝達が一般的だった。そこへインターネットが登場し、あっという間にfacebookやツイッターなどのSNSが普及。....

在タイ日本人コンサルタントの本音 Vol.6

前回の第5回は「タイで被害に遭ってしまった場合の手続き(総則)」について述べました。 今回の第6回では、依頼者が被った具体的なトラブルの実例をご紹介いたします。

どこまで行けるか?「日本スタイル」 vol.6

現在のタイは政治的には安定しておりますが、経済的には今後どうなっていくのでしょうか──。 2018年のタイを予想してみます。

すべてはタイから教わった Vol.5

バックパック旅行でタイやフィリピン、ネパールなどを周りながら、日本国内では海外への支援活動で、豊かさについて疑問を持った私は、その疑問を解決しないまま1999年4月末頃にタイへ赴任する事になりました。