日曜日, 8月 25, 2019
ホーム フィリピン フィリピンの「常識」を知らずに仕事ができるか!

フィリピンの「常識」を知らずに仕事ができるか!

フィリピンの「常識」を知らずに仕事ができるか! 第八回

雨期に入った6月は、学校の新学期が始まります。何かと慌ただしい時期です。毎年毎年、同じような光景を見るので、結局ここはずっと変わらないな、と再確認するのも6月の恒例となりました。

フィリピンの「常識」を知らずに仕事ができるか! 第七回

フィリピンでは、クリスマスはもちろん最大の年間行事ですが、イースターも大いに盛り上がります。イースターが近づくと、フィリピン人はそわそわして全く仕事になりません。この行事にかける情熱の数分の1でもいいから仕事に向けてほしい。それが我々のささやかな願いです。

フィリピンの「常識」を知らずに仕事ができるか! 第六回

いま経済が好調なフィリピン──。フィリピン人の消費意欲も盛んで、高額な商品も溢れています。確かに、モノには不自由しませんが、その肝心なモノの質は……と言えば、いま一つ信用はできません。不良品や欠陥品をつかまされることも度々あります。

フィリピンの「常識」を知らずに仕事ができるか! 第五回

フィリピンは日本じゃありません。日本とフィリピンの間にはカルチャー・ギャップがあるのも当然です。そうは分かっていても、われわれ日本人には理解できないことが少なくありません。

フィリピンの「常識」を知らずに仕事ができるか! 第四回

フィリピンは日本ではありません。当たり前ですよね。なぜそんな分かりきったことを改めて言うのか、ですが、仕事への考え方など、日本人とフィリピン人は、かなり異なるからです。

フィリピンの「常識」を知らずに仕事ができるか! 第三回

日本人がフィリピンで日本と同じやり方でビジネスを進めていけば、当然、トラブルが起こります。フィリピンの「常識」は日本の「非常識」、日本の「常識」はフィリピンの「非常識」。

フィリピンの「常識」を知らずに仕事ができるか! 第二回

フィリピンで無用なトラブルを避けるためにはどうしたらいいか──。フィリピンの「常識」は日本の「非常識」、日本の「常識」はフィリピンの「非常識」ということから....

フィリピンの「常識」を知らずに仕事ができるか! 第一回

フィリピンというと、皆さん、どういうイメージを思い浮かべますでしょうか? 治安が悪いとか、あまり良いイメージを持っていない人が多いかもしれませんね。

キャンペーン注意事項と応募規約

アジマガ アプリキャンペーンに応募の方(以下、「応募者」とします。)は、利用規約(以下、「本規約」とします。)をよくお読みなり、同意の上応募してください。同意頂けない場合は応募を中止してください。

■応募対象者

■注意事項

■注意事項

本キャンペーンへの応募に際し、以下の行為を禁止します。
応募者が以下に該当する行為を行ったと判断した場合は、応募を無効といたします。

■免責・その他

本キャンペーンは、細心の注意のもと運営をしていますが、提供する情報、プログラム、各種サービス、その他本キャンペーンに関するすべての事項について、その完全性、正確性、安全性、有用性等について、いかなる保証もするものではありません。また、応募者または第三者が被った以下の事例を含む損害については、弊社では責任を負いかねます。

  1.  本キャンペーンへの応募に際して、ソフトウェア・ハードウェア上の事故、火災、停電、通信環境の悪化、地震、事変等の非常事態が発生した場合
  2. 本キャンペーンにおけるシステムの保守を定期的あるいは緊急に行う場合
  3. 応募者間または応募者と第三者の間におけるトラブル等が生じた場合
  4. 第三者による本キャンペーンのサービスの妨害、情報改変などによりサービスが正しく提供できない場合
  5. 故意または重過失なくして本キャンペーンが提供する情報が誤送信されるか、もしくは欠陥があった場合

本キャンペーンについて、応募者に事前に通知することなく変更または中止することがあります。なお、必要と判断した場合には、応募者への予告無く注意事項や本規約を変更できるほか、本キャンペーンの運用を確保するための必要措置をとることができます。

■個人情報の取り扱いについて

本キャンペーンは、キャンペーン事務局で運営しております。
取得した個人情報は当選者との連絡や賞品の発送等のみに使用します。送信いただいた個人情報は事務局が当選者への賞品の発送、本件に関する諸連絡に利用するほか、サービスの向上のため個人を特定しない統計情報として利用させていただきます。なお、個人情報は安全かつ適切に管理致します。