「ボータイ」を制する者がベトナムを制す

スポンサーリンク
「ボータイ」を制する者がベトナムを制す

「ボータイ」を制する者がベトナムを制す Vol.6

第6回目の今回は、アメリカのオバマ前大統領が日本で開催されたサミットの直前にベトナム入りをした際の雑感を述べさせていただきます。
「ボータイ」を制する者がベトナムを制す

「ボータイ」を制する者がベトナムを制す Vol.5

今回は、ベトナム人にとって、1年で最大のイベント、「テト」。旧暦正月についてのお話です。テトとは、漢字に直すと「節」。つまり、中華文明圏でいうところの「春節」のことです。
「ボータイ」を制する者がベトナムを制す

「ボータイ」を制する者がベトナムを制す Vol.4

経済成長が著しいベトナムは、もはや「資本主義国」だという人もいます。しかし、サービスという面から言うと、どうでしょうか。
「ボータイ」を制する者がベトナムを制す

「ボータイ」を制する者がベトナムを制す Vol.3

経済が好調と言われるベトナムですが、実際のところはどうなんでしょうか。今回は、ベトナム人の購買力の変遷について、雑感をお話しさせていただきます。
「ボータイ」を制する者がベトナムを制す

「ボータイ」を制する者がベトナムを制す Vol.2

ベトナム人の気質を最もよく表すキーワードが「ボータイ」です。この「ボータイ」と上手く付き合えないと、ベトナムで事業を成功させるのは 難しいです。皆様には全く馴染みがない言葉かと思いますが、本コラムではその「ボータイ」を追究していきます。
「ボータイ」を制する者がベトナムを制す

「ボータイ」を制する者がベトナムを制す Vol.1

ベトナム人の気質を最もよく表すキーワードが「ボータイ」です。この「ボータイ」と上手く付き合えないと、ベトナムで事業を成功させるのは 難しいです。皆様には全く馴染みがない言葉かと思いますが、本コラムではその「ボータイ」を追究していきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました