木曜日, 8月 22, 2019

「ボータイ」を制する者がベトナムを制す Vol.1

ベトナム人の気質を最もよく表すキーワードが「ボータイ」です。この「ボータイ」と上手く付き合えないと、ベトナムで事業を成功させるのは 難しいです。皆様には全く馴染みがない言葉かと思いますが、本コラムではその「ボータイ」を追究していきます。

ベトナムで会社を設立する

2014年11月のベトナム国会で、新しい投資法および企業法が可決されました。これらの新法は2015年7月1日より施行され、今までの投資法と企業法は失効いたしました。

いまも僕を刺激するベトナムという国のこと Vol.5

北部にある首都ハノイと南部にある商都ホーチミンシティーはどう違うのか。 今まで3回にわたって説明してきましたこのシリーズも、今回の第4回目で最終回となりました。最後に、ハノイとホーチミンシティーの相違点をまとめます。

いまも僕を刺激するベトナムという国のこと Vol.8

外国で事業をするときに考慮しなければいけない問題はいくつかありますが、そのうちの一つがオフィスです。 場所をどこにするかは大事ですし、広さも考えないといけない。もちろん家賃も重要です。

料理から文化の浸透が始まるベトナムに根付いた日本の食文化4

約1000店の日本食レストランが鎬を削っているベトナムですが、当然ながら全てのレストランが繁盛している訳ではありません。本稿ではベトナムでレストランを経営する場合の重要なポイントについて解説しております。今回は特に中級店に絞ってご説明しましょう。

料理から文化の浸透が始まるベトナムに根付いた日本の食文化6

約1000店の日本食レストランが鎬を削っているベトナムですが、当然ながら全てのレストランが繁盛しているわけではありません。本稿ではベトナムでレストランを経営する場合の重要なポイントについて解説しております。今回は大手チェーン店の進出についてご説明します。

いまも僕を刺激するベトナムという国のこと

ベトナムの発展は著しい。街中の熱気に浸っていると、この国が社会主義国であることを一瞬忘れてしまいます。昼も夜も街中は活気に満ちており、市場には物が溢れている。

3つの世界から視るベトナムでのマーケティング事例 Vol.2

第2回目になりました。今回は、ベトナムで急成長しているビジネスの一つである「配車アプリ」を取り上げます。前回同様にキュビズムの思想を注入し、ベトナムでのマーケティング事例を多元的な世界観で論じてみたい。

3つの世界から視るベトナムでのマーケティング事例 Vol.3

第3回目になりました。今回は、ホーチミンで元気・活発な「和僑」を取り上げたい。「和僑」とは、海外に進出した起業家や企業の駐在員など世界各地に居住して活動する日本人の呼称である。中国国籍を持ちながら海外に居住している「華僑」にちなんだ造語である。

ベトナムで会社を設立する Vol.3

ベトナムでは、2015年7月1日より、新しい投資法・企業法が施行され、ビジネス環境が大きく変化しています。その施行細則となる政令「No.78/2015/ND-CP」は、2015年9月14日付で公布されました。

キャンペーン注意事項と応募規約

アジマガ アプリキャンペーンに応募の方(以下、「応募者」とします。)は、利用規約(以下、「本規約」とします。)をよくお読みなり、同意の上応募してください。同意頂けない場合は応募を中止してください。

■応募対象者

■注意事項

■注意事項

本キャンペーンへの応募に際し、以下の行為を禁止します。
応募者が以下に該当する行為を行ったと判断した場合は、応募を無効といたします。

■免責・その他

本キャンペーンは、細心の注意のもと運営をしていますが、提供する情報、プログラム、各種サービス、その他本キャンペーンに関するすべての事項について、その完全性、正確性、安全性、有用性等について、いかなる保証もするものではありません。また、応募者または第三者が被った以下の事例を含む損害については、弊社では責任を負いかねます。

  1.  本キャンペーンへの応募に際して、ソフトウェア・ハードウェア上の事故、火災、停電、通信環境の悪化、地震、事変等の非常事態が発生した場合
  2. 本キャンペーンにおけるシステムの保守を定期的あるいは緊急に行う場合
  3. 応募者間または応募者と第三者の間におけるトラブル等が生じた場合
  4. 第三者による本キャンペーンのサービスの妨害、情報改変などによりサービスが正しく提供できない場合
  5. 故意または重過失なくして本キャンペーンが提供する情報が誤送信されるか、もしくは欠陥があった場合

本キャンペーンについて、応募者に事前に通知することなく変更または中止することがあります。なお、必要と判断した場合には、応募者への予告無く注意事項や本規約を変更できるほか、本キャンペーンの運用を確保するための必要措置をとることができます。

■個人情報の取り扱いについて

本キャンペーンは、キャンペーン事務局で運営しております。
取得した個人情報は当選者との連絡や賞品の発送等のみに使用します。送信いただいた個人情報は事務局が当選者への賞品の発送、本件に関する諸連絡に利用するほか、サービスの向上のため個人を特定しない統計情報として利用させていただきます。なお、個人情報は安全かつ適切に管理致します。