月曜日, 5月 20, 2019

いまも僕を刺激するベトナムという国のこと Vol.2

ベトナム最大の都市は南部にあるホーチミンシティーです。しかし、首都は北部にあるハノイ。こちらはベトナムで2番目の大都市。

ベトナムで活躍するエクセレント・カンパニー 第2回

日本の経済力を支える要因の1つは教育だ。日本で北海道を中心に学習塾チェーンを展開している「練成会」は、現在のベトナムの教育環境を見て、「われわれが、ベトナムの子供たちの教育に貢献できることがある」とベトナムでの教育センター開設を決めたという。

「ボータイ」を制する者がベトナムを制す Vol.1

ベトナム人の気質を最もよく表すキーワードが「ボータイ」です。この「ボータイ」と上手く付き合えないと、ベトナムで事業を成功させるのは 難しいです。皆様には全く馴染みがない言葉かと思いますが、本コラムではその「ボータイ」を追究していきます。

ベトナムで会社を設立する

2014年11月のベトナム国会で、新しい投資法および企業法が可決されました。これらの新法は2015年7月1日より施行され、今までの投資法と企業法は失効いたしました。

いまも僕を刺激するベトナムという国のこと

ベトナムの発展は著しい。街中の熱気に浸っていると、この国が社会主義国であることを一瞬忘れてしまいます。昼も夜も街中は活気に満ちており、市場には物が溢れている。

ベトナムで活躍するエクセレント・カンパニー 第1回

SHARP ローカル・フィットをキーワードにベトナム市場で空気清浄機を展開していく