日曜日, 11月 17, 2019

中国ニュース (Nanaco Geekly News)

ジャック・マー氏が " 最後の出勤"注目度はハリウッド並み 阿里集団(アリババグループ)の馬雲(ジャック・マー)氏は、自身の55歳の誕生日を迎えた10日にトップを退き、執行会長(CE)の座を張勇(ダニエル・チャン)氏に譲りました。 最後の出勤日となった9日、マー氏が杭州市濱江園区にあるアリババ本部に足を運ぶと、フラッシュの嵐が出迎えました。映画スターさながらのマー氏は創業メンバーらと交流、記念撮影にも快く応じました。 マー氏は英語教師から起業家に転じ、1999年にアリババを設立。引退日となった9月10日は“教師記念日”に当たり、グループ自体も今年で創業20周年を迎えていました。

中国ニュース (Nanaco Geekly News)

Costco(コストコ)中国1号店が開店 会員制ウエアハウス量販店の「Costco」中国第一号店が8月27日、上海市の閔行区で開業しました。出足は好調で、訪れる顧客の車で店舗周囲は渋滞も目立ちました。 「Costco」では、消費者は会員費を先払いし、初めて店内でショッピングができます。ゴールドカードは年会費が299元(約4450円)。公式の発表では、Costcoの非食品類の各種商品は価格が相場より30%から60%安く、食品類については10%から20%低い水準に抑えられています。 会員募集は7月1日からスタートしましたが、すでに関係者の予測を上回り、数万人の規模に達しています。 Costcoは2014年にアリババと提携しネットショップを開業。その運営経験にもとづいて、実店舗の立地も決めたとされます。