水曜日, 7月 17, 2019
ホーム 連載コラム

連載コラム

ベトナムで会社を設立する Vol.2

ベトナムでは、2015年7月1日より、新しい投資法・企業法が施行され、ビジネス環境が変化しています。前回は、その新法の内容に基づいて、サービス業の進出が加速している現状、....

もっと好きになるフィリピン

人口の増加や経済力の上昇にともない、今後もさらなる市場拡大が期待されるフィリピン──。 フィリピンが発展途上国というのは、もはや時代遅れの認識だと言えるでしょう。

どこまで行けるか?「日本スタイル」 vol.8

タイの街中や市場を、目的もなしに、ただブラブラ散歩していると、思いもよらないモノに出合う事があります。 それがまた、楽しいし、嬉しい。街中や市場は「発見」に満ちています。

会社国家ニッポンの闇 ──ある派遣労働者の独白③

大企業のサラリーマンを辞めた後に私が辿ってきた「負け組」への道のりを語る連載の第3回目。いま振り返ると、清掃員を辞めて、派遣会社に応募して採用されたのが運命の分かれ道だったかもしれません。派遣社員として働き始めた私の情けない姿をお哀れみください。

日本式ものづくりに学ぶインド(下)

インド政府は2020年までに4億人の人材育成を目標に掲げ、日本を始めとする先進国と提携し、各国の知見をインドに持ち込もうと動き出している。

フィリピンの「常識」を知らずに仕事ができるか! 第二回

フィリピンで無用なトラブルを避けるためにはどうしたらいいか──。フィリピンの「常識」は日本の「非常識」、日本の「常識」はフィリピンの「非常識」ということから....

香港でビジネスチャンスを探そう Vol.6

アメリカのソーシャル・セキュリティー・ナンバー(社会保障番号)などが有名ですが、実は香港でも個人番号制度が普及していることをご存知でしょうか? 今回は香港の個人番号制度についてご説明いたします。

香港でビジネスチャンスを探そう Vol.2

このコラムをご覧の方は日本からの進出を考えていらっしゃる人も多いことでしょう。今後はストレートに香港ビジネスの基礎もお話したいと思います。今回はズバリ、香港法人の設立方法です──。

香港でビジネスチャンスを探そう Vol.10

「一億総活躍社会」のスローガンをよく耳にする昨今の日本──。「男女平等」「女性の活躍」が改めて注目されているようです。 今回はこのあたりについてお話ししましょう。

すべてはタイから教わった Vol.6

 私は経営やビジネスは素人なので、あくまでも身近に観察できているタイの音楽業界とネット社会について題材として取り上げたい。もともと、タイは古くから口コミによる情報伝達が一般的だった。そこへインターネットが登場し、あっという間にfacebookやツイッターなどのSNSが普及。....