水曜日, 11月 21, 2018

駐在員向け賃貸物件仲介、業界ナンバーワンのディアライフが教える賢いお部屋探し Vol.2

2012年、タイに事務所を開設以来、「駐在員と家族の幸せの為に」をモットーに仲介手数料・礼金不要など独自のサービスを打ち出し、....

9つのキーワードで良く分かるアジア Vol.8

「アジア」──と、我々は一言で簡単に言ってしまいます。が、このエリアは、そんな「アジア」という名称だけで一括りする事はとても出来ないでしょう。歴史も背景も大きく違っており、これほど文化が多種多様な地域もありません。まだまだ基本的な情報すら知らない日本人が多いのも事実です。

「ボータイ」を制する者がベトナムを制す Vol.6

第6回目の今回は、アメリカのオバマ前大統領が日本で開催されたサミットの直前にベトナム入りをした際の雑感を述べさせていただきます。

駐在員向け賃貸物件仲介、業界ナンバーワンのディアライフが教える賢いお部屋探し Vol.1

2012年、タイに事務所を開設以来、「駐在員と家族の幸せの為に」をモットーに仲介手数料・礼金不要など独自のサービスを打ち出し、....

アジアの本はこう読め!

外国人がこんなに簡単に土地が買える国は日本だけかもしれない。

どこまで行けるか?「日本スタイル」 vol.7

会社の経営もギャンブルである。というと、賛否両論があるでしょう。ただ、この2つには、共通点があることも否定できません。

カフェから見るアジア Vol.7

窓が開かない日本の新幹線からどうやって茶碗を投げ捨てるのか?

料理から文化の浸透が始まる ベトナムに根付いた日本の食文化2

本稿では日本食レストランの繁栄状況と、今後出店をお考えの皆様に参考になる情報をお伝えしていきます。

会社国家ニッポンの闇 ──ある派遣労働者の独白⑥

誰もが知る大企業のサラリーマンを辞めた後に私が辿ってきた「負け組」への道のりを語る連載の第6回目──。ドコモのコールセンターを辞めた私は3か月間、タイで疲れを癒して、日本に戻ってきました。働かなくては食ってはいけない。派遣会社から紹介された現場は今度も携帯電話のオペレーター。再び客と電話を武器にした戦いが始まりました。

香港でビジネスチャンスを探そう Vol.7

近年、日本でも議論が交わされている医療・年金制度。香港はどうなっているのでしょうか──。 「自己責任」が基本の香港の現状をご紹介します。