特集記事

スポンサーリンク
タイ

バンコクで働く人々の現実に迫る タイ現地採用者の覆面座談会

今回座談会に参加いただいた方々は2~3年と勤務年数は少ない部類に当たるが、現地採用者の中には10年以上同一企業に従事し、駐在員とローカルスタッフの潤滑油になりながら週末は日本からの出張者のためのゴルフ接待、....
インド

世界中の注目が集まる改革が進むインドの教育制度

インドの義務教育制度は2010年に始まり、今年で8年。 それ以前からの政府の尽力で初等教育の就学率は100%に達した。
中国

新疆ウイグル自治区の現状を報告

中国はいくつかの大きな問題を抱えている。そのひとつである民族問題は、いまの中国では、チベット人とウイグル人の問題に収斂してきているといってもいい。前号では、そのうちのチベット人の問題を、チベット自治区を舞台に眺めてみた。今号ではウイグル人問題を、新疆ウイグル自治区のいくつかの街からみてみる。
特集記事

薬漬け農業の追放をタイから訴える

タイの首都バンコクに550バーツ(約1700円)で和食が食べ放題の『黒田』という日本人が経営するレストラン・チェーンが主にタイ人を顧客として人気店になっている。筆者もタイ人の友人などを安く「接待」できるレストランとして長年お世話になっている。
タイ

タイ北部チェンライの森のコーヒー

東南アジアのタイの首都バンコクより北に約800キロに位置するチェンライは、タイ、ミャンマー、ラオスの国境地域に位置し、麻薬原料のアヘン栽培地で【ゴールデントライアングル】と悪名高いエリアでしたが、現在はコーヒーが広く育てられるようになりました。
日本

「美しさ」の追求。「豊かさ」の実現。

細胞レベルの再生により究極の美と健康を追求し、 人々の笑顔と感動、喜びから溢れる心の豊かさを世に提供できる企業でありたい。 そんな願いを込めて。
タイ

海外赴任、異文化体験のススメ「Migaku Fitness Club Sukhumvit24」

一昔前の海外赴任、特に赴任先がタイの場合は、不安や悩みが尽きないものでした。しかし、経済成長と日系企業の進出も相まって、モノもサービスも以前と比べて格段にレベルアップしました。 今や首都バンコクには、“ジャパンクオリティー”...
ミャンマー

ミャンマー視察ツアーのお知らせ

ミャンマー日系メディア 「ヤンゴンプレス」主催の業種に合わせた視察プラン 「アジア最後のフロンティア」と言われるミャンマー。民政移管と市場開放により、経済も順調な発展を遂げています。そうした流れの中で日本とミャンマーが官民...
中国

中国出張で快適にネットを使いこなすには

中国は、日本と違いネット環境が全く異なる 中国ではGmail, LINEなどのメール、コミュニケーションツール、GoogleやYahooの検索も使えません。さらには、Facebook, Twitter,インスタなどのSNS...
タイ

タイで製造業を営む経営者座談会

かつて、本田宗一郎がミカン箱の上から日本の未来をとうとうと語ったように、戦後焼け野原から奇跡の復興を遂げた現在の「経済大国ニッポン」の礎を担ったのは、町の工場で働く人たちである。 時代は移り、多くの製造業がその拠点を海外へと移す中、たゆまぬ努力とあくなき挑戦を続け、日本経済を根底から支える製造業の担い手たち。 そこに従事する人たちに敬意を表し、幾度何べんでもスポットライトを与えることこそ、我々メディアの使命であると考え、当企画に至った次第である。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました