水曜日, 7月 17, 2019

[終了] 7/21開催 フィリピン不動産セミナー@バンコク

フィリピン最大手の建設会社として60年間の信頼と実績 フィリピンの最大手建設会社DMCIグループを母体に持つフィリピンを代表するコンドミニアム開発(ディベロッパー)です。

タイの製造業が東南アジアを牽引する

 タイの「METALEX」はアセアンでも最大の金属加工関係の国際見本市と定義されており、毎年ブランド数で3000社以上が出展、10万人近い集客力が評価されている。...

キャリアウーマンとして活躍する タイ人エリートの作り方 ③

容姿端麗、知性と品を兼ね備えた人間──。 1億総中産階級と言われる日本においては、なかなか突き抜けた存在、というのはお目にかかれないものだ。ネガティブな言い方をすると、「出る杭」は打たれてしまうからでもあるのだが。

キャリアウーマンとして活躍する タイ人エリートの作り方 ②

容姿端麗、知性と品を兼ね備えた人間──。 1億総中産階級と言われる日本においては、なかなか突き抜けた存在、というのはお目にかかれないものだ。ネガティブな言い方をすると、「出る杭」は打たれてしまうからでもあるのだが。

キャリアウーマンとして活躍する タイ人エリートの作り方 ①

容姿端麗、知性と品を兼ね備えた人間──。 1億総中産階級と言われる日本においては、なかなか突き抜けた存在、というのはお目にかかれないものだ。ネガティブな言い方をすると、「出る杭」は打たれてしまうからでもあるのだが。

オーガニック野菜をタイで開発し、 世界に売る日本人 (下)

1999年から農薬と化学肥料を一切使わないオーガニック(有機栽培)農法で「環境と健康」をテーマにした野菜づくりをタイ東北部の入り口あたりにあるカオヤイ国立公園の高原に開拓したハーモニー・ライフ・オーガニック農園をベースに活動している。

オーガニック野菜をタイで開発し、 世界に売る日本人 (上)

タイで起業してオーガニック(無農薬有機農法)による野菜作り、同農法の普及、関連商品の開発と販売などに取り組んでいるのが、日系企業のハーモニー・ライフ・インターナショナル(本社バンコク)創業者で代表取締役の大賀昌(おおが・しょう)氏。

タイ人エリートの作り方

エリートと称される人たち──。金と地位を持ち、容姿も兼ね備え、と、いわゆる全てを「持っている」人たちを指すわけであるが、ここタイにもエリートが厳然と存在し、...

LCCが世界の空を制覇する

LCC(ロー・コスト・キャリア)は1960年代にアメリカで生まれた。東南アジアのLCCは、その後だいぶ遅れて、2000年前後に誕生している。が、東南アジアのLCCは現在欧米に生まれた状況を完全に飛び越えてしまったようだ。東南アジアのLCCは世界のトップを走っている―その現状を考察する。

日系企業で働くタイ人の本音座談会

ヨーロッパやアメリカなど様々な地域で地殻変動が進む世界において、ますます、政治・経済・観光・文化など交流を深める日本とタイ──。