土曜日, 12月 15, 2018

写真を通して ベトナムへの社会貢献を

文化遺産に光をあてることを目的に毎年開催されている「ベトナムヘリテイジ写真賞(Vietnam Heritage Photo Awards)」。 これはベトナム全土の写真愛好家が誰でも参加できる写真コンテストで、2017年度は、226人の応募者から3479点の作品が寄せられた。 2012年の第1回からメインスポンサーをつとめているのが、キヤノンマーケティングベトナム社。

世界各国のゲストに日本文化を発信する京王プラザホテル

日本政府観光局(JNTO)の発表によると、2017年の訪日外客数は2016年より19.3%増の2869万人に上った。今後さらに増加していくのは間違いない。日本を訪れた外国人に対して、ホテルをはじめとする宿泊施設は、日本の良さをアピールするのに非常に大きな役割を果たしている。多くの外国人観光客から感謝されている京王プラザホテルの取り組みを紹介したい。

アジアで工業団地を開発・運営するアマタ・コーポレーション

タイとベトナムで3か所の大規模工業団地を開発・運営しているアマタ・コーポレーションだが、工業団地開発でミャンマーとラオスに初進出する他、ベトナムで第2、第3の工業団地建設を始める。