俺たちに明日はあるのか ──現在の「負け組」から未来の「負け組」へのメッセージ

第3回 最後の金づるはクレジットカード

 

バブル時代に破綻してしまった男が語るしくじり人生──。
「ニッポン低国」の「敗戦」と軌を一にする自らの負け戦からまだ立ち直っていない。
再び開戦の準備をしたいと考えているが、やはり先立つものはお金である。

 

リーマン・ショックでクレジットカードが飛ぶ!

A○Aカード(東京海上火災保険=現・東京海上日動火災保険)、J○○トラベルプラスカード(日本興亜=現・損害保険ジャパン日本興亜)、セ○ンGカード(損害保険ジャパン=現・損害保険ジャパン日本興亜)、イ○ンGカード(あいおい損害保険)、○天カード(三井住友海上火災保険)、パ○コカード(S自動車火災保険)、以上6社の海外旅行保険が自動付帯されるカードと、イ○ミヤカード(引き受け保険会社は重複するが、事前申請で保険証券が届く。現在は廃止)、ポ○ットカード(カード利用額の1%がペイバック。マイレージの上限が年間1万5000マイルなのが残念)、A○マ○ターカード(消費者金融系)、○FJカード(海外旅行に関する支払いをすると保険が付帯。成田空港第1ターミナルから第2ターミナルまでのJR切符を買うだけでもOK)、マツ○トキ○シカード(手頃で、海外旅行保険が付くということから、一時バックパッカーの間で人気に)、ディー○ー○ALカード(海外旅行保険重複)、T○キュー○ックカード(海外旅行保険重複)──。これらが全部、リーマン・ショックで吹っ飛んだんですよね、K太郎さん?

前回の対談でいくつか入れるのを忘れていたため、クレジットカードの枚数は増えておりますが、まあ、そんなものですね。

 

 でも、クレジットカードがないと、海外では不便でしょ? 実際、アメリカではクレジットカードがないと、ホテルにも泊まれない。東南アジアではそんな事はありませんが、航空券のネット購入には必需品ですよね?

そこなんです。確かにそうなんです。ですから、リーマン・ショックで資金がショートして、決済ができなくなったんですが、1枚のカードだけは他社とは違った決済の仕方がありまして……。

 クレジットカードって、1社パンクしたら、情報を共有していて、全部のカードが一斉に停止するって言われておりますが。

そうですよね。ほとんどの人がそう思っていますよね。実は私もそう思っておりました。

情報は共有すれども停止せず

 支払いが滞ると、カード会社が、「支払わないと、その情報が全国に回って、他のカードの利用停止はもちろん、銀行や消費者金融、公的機関からのローンもいっさいできなくなる」と、脅迫まがいの電話が掛かってくると言われておりますが。

そんなの、漫画の世界ですよ。実際にはそんな嘘をついての脅迫なんかできません。カード会社ですら、銀行系、信販系、流通系、デパート系に分かれていてと、萬田銀次郎がゆーてますよね。おっと、これって漫画でした。確かに、1社パンクすると、その情報は登録されますし、各カード会社には1年か2年おきに見直しの時期がありますので、その時に把握されてしまうのは事実だと思いますが。要注意人物になると、カードの利用額が減らされたり、カードの更新ができなくなったり、銀行引き落とし後、すぐにカード利用が停止されたりするかもしれません。

 カード会社の「安全逃げ」ですよね(笑)。で、1社だけ(1枚だけ)カードを残す事ができたんですか? どうやって?

まあ、そこをA社としましょう。A社は専用のATMコーナーを持っている。専用のATMコーナーを持っているくらいだから、超メジャーなんですけど(笑)。そのATMコーナーでは、カードによるキャッシングはもちろん出来るんですが、入金によって、カードの早期決済もできる。銀行の引き落とし予定日以前にするのが早期決済です。それも一部決済ができて、決済した分だけ、ほとんどリアルタイムでカードの利用枠が復活するんです。そこで日本側のスタッフに一部入金させて利用枠を復活させる。一部入金は利用可能枠の8分の1くらいですね。利用可能枠=次回の銀行引き落とし予定額でしたから(笑)。全額入金したら、その瞬間、そのカードが使用停止にされる心配がありましたから。

 なるほど。いろいろ裏技があるんですね。たいへん参考になります。引き続きお聞かせください。

 

 

—————————————

南島三郎(みなじま・さぶろう)

大阪出身の50代。日本ではマスコミの周りをウロウロしていた。リーマン・ショック後、クレジットカード破産。日本、タイ、カンボジア、フィリピンをグルグル回っている。現在、カンボジアのシェムリアップに家を借り、タイの カンチャナブリ県に農場を所有している。妻はタイ人で娘が1人いる。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here