木曜日, 8月 22, 2019
ホーム タグ フィリピン

タグ: フィリピン

フィリピンの「常識」を知らずに仕事ができるか! 第11回

フィリピン人は、ある意味では、合理的でリアリストです。モノは使えればそれでいいし、古いモノをありがたがることもありません。今回は日本人とフィリピン人の気質の違いをいくつかの実例をあげて説明いたします。

もっと好きになるフィリピン

近年、日本ではコンビニエンス・ストア業界(コンビニ業界)において再編の動きが活発化している。 今後フィリピンにもその影響は波及し、再編が活発化していくのは間違いない。 すでに昨年からコンビニ業界に影響を及ぼしそうな発表が目立ってきており、この流れは止まらないだろう。フィリピンのコンビニ事情を報告する。

フィリピンの「常識」を知らずに仕事ができるか! 第10回

フィリピンでの買い物はなかなか一筋縄では行きません。ファストフードにしろ、コンビニエンス・ストアー、スーパーマーケットにしろです。特にこれからのクリスマスシーズンは買い物客、買い物の量とも1年中で最も多くなるので買い物に行くのが憂鬱です。

もっと好きになるフィリピン

フィリピン経済の成長が止まらない。外国企業の投資も増加し、日本企業も熱い視線を送り始めている。 元気な国には資金も人材も集まるので、今後さらにビジネスチャンスが拡大していくだろう。

フィリピンの「常識」を知らずに仕事ができるか! 第九回

先日、私はデング熱に罹りました。熱帯地域に住んで通算20年近くなりますが、マラリア、アメーバ赤痢などの風土病に罹った事がないのが唯一の自慢でしたが、とうとうその自慢もできなくなりました。

もっと好きになるフィリピン

人口の増加や経済力の上昇にともない、今後もさらなる市場拡大が期待されるフィリピン──。 フィリピンが発展途上国というのは、もはや時代遅れの認識だと言えるでしょう。

フィリピンの「常識」を知らずに仕事ができるか! 第八回

雨期に入った6月は、学校の新学期が始まります。何かと慌ただしい時期です。毎年毎年、同じような光景を見るので、結局ここはずっと変わらないな、と再確認するのも6月の恒例となりました。

9つのキーワードで良く分かるアジア Vol.8

「アジア」──と、我々は一言で簡単に言ってしまいます。が、このエリアは、そんな「アジア」という名称だけで一括りする事はとても出来ないでしょう。歴史も背景も大きく違っており、これほど文化が多種多様な地域もありません。まだまだ基本的な情報すら知らない日本人が多いのも事実です。

[終了] 7/21開催 フィリピン不動産セミナー@バンコク

フィリピン最大手の建設会社として60年間の信頼と実績 フィリピンの最大手建設会社DMCIグループを母体に持つフィリピンを代表するコンドミニアム開発(ディベロッパー)です。

フィリピンの「常識」を知らずに仕事ができるか! 第七回

フィリピンでは、クリスマスはもちろん最大の年間行事ですが、イースターも大いに盛り上がります。イースターが近づくと、フィリピン人はそわそわして全く仕事になりません。この行事にかける情熱の数分の1でもいいから仕事に向けてほしい。それが我々のささやかな願いです。

キャンペーン注意事項と応募規約

アジマガ アプリキャンペーンに応募の方(以下、「応募者」とします。)は、利用規約(以下、「本規約」とします。)をよくお読みなり、同意の上応募してください。同意頂けない場合は応募を中止してください。

■応募対象者

■注意事項

■注意事項

本キャンペーンへの応募に際し、以下の行為を禁止します。
応募者が以下に該当する行為を行ったと判断した場合は、応募を無効といたします。

■免責・その他

本キャンペーンは、細心の注意のもと運営をしていますが、提供する情報、プログラム、各種サービス、その他本キャンペーンに関するすべての事項について、その完全性、正確性、安全性、有用性等について、いかなる保証もするものではありません。また、応募者または第三者が被った以下の事例を含む損害については、弊社では責任を負いかねます。

  1.  本キャンペーンへの応募に際して、ソフトウェア・ハードウェア上の事故、火災、停電、通信環境の悪化、地震、事変等の非常事態が発生した場合
  2. 本キャンペーンにおけるシステムの保守を定期的あるいは緊急に行う場合
  3. 応募者間または応募者と第三者の間におけるトラブル等が生じた場合
  4. 第三者による本キャンペーンのサービスの妨害、情報改変などによりサービスが正しく提供できない場合
  5. 故意または重過失なくして本キャンペーンが提供する情報が誤送信されるか、もしくは欠陥があった場合

本キャンペーンについて、応募者に事前に通知することなく変更または中止することがあります。なお、必要と判断した場合には、応募者への予告無く注意事項や本規約を変更できるほか、本キャンペーンの運用を確保するための必要措置をとることができます。

■個人情報の取り扱いについて

本キャンペーンは、キャンペーン事務局で運営しております。
取得した個人情報は当選者との連絡や賞品の発送等のみに使用します。送信いただいた個人情報は事務局が当選者への賞品の発送、本件に関する諸連絡に利用するほか、サービスの向上のため個人を特定しない統計情報として利用させていただきます。なお、個人情報は安全かつ適切に管理致します。