いまも僕を刺激するベトナムという国のこと Vol.6

第6回 ベトナムでオフィスを借りる(その1)

外国で事業をするときに考慮しなければいけない問題はいくつかありますが、そのうちの一つがオフィスです。場所をどこにするかは大事ですし、広さも考えないといけない。
もちろん、家賃も重要です。事業を推進するためには、オフィスの問題は軽視できません。
私もベトナムではオフィス探しで苦労してきました。

 

1フロアよりも1棟借りのほうがお得

もう4年以上も前のことになるが、ベトナムの現地法人LAMPARTで、小さなビルを1棟借りて入居しようということになった。

日本でいえば、「それはそれは、ご立派なお話で」ということになるが、ホーチミン・シティーなら、中心にほど近いエリアでも月に3000米ドルぐらいの賃料で、4、5階建てのビルが借りられるというのだから、話は現実的だ。

そこそこの広さが必要なら、フロア貸しの賃料に比べて割安だということもあるが、親しくしている会社が、やはり一棟貸し(※)の建物へ入居していて、その使い勝手の良さや開放感に憧れたからというのが本当の理由だ。
(※)費用に関しては、1棟借りの場合、賃料のほかに細々とした経費や手間がかかってくるのでご注意のこと。

パーティーができるスペースが欲しい

 ベトナムの若者たちはお祭り好きだ。

もちろん、息抜きばかりしているというわけではないが、毎月定例の誕生バーティーや、ハロウィン、クリスマス、旧正月を控えた忘年会などの季節ごと、果ては「みんな、ここのところ疲れ気味なので、パーティーをします」という、よく分からない稟議のもとに開催される飲み会などで、会社のカレンダーはいつもにぎやかだ。

「報連相」や緊密な連携といった生真面目な日系企業カルチャーのなかで日々緊張を強いられる従業員たちは、こうした「お祭り」では、打って変わって子どものようにはしゃぎ回る。

日本の会社には「いまの若い人は会社の飲み会に来ない」と嘆く向きもあるようだが、ベトナムはそんな悩みとは無縁だ。むしろ、率先して一気飲みをしたり、ときにピエロを演じなければならない役員やマネージャーたちのほうが、少し腰が引けている。

私はといえば、さっきまでモニターに向かってしかめ面をしていたエンジニアが、パーティーとなるや相好を崩して楽しそうにしているのを見るのが、もちろん、まんざらではない。だが、ダンスバトルが公式種目になってから、忘年会への出席はとりやめた。

そんな風に、本質的には陽気で冗談の大好きなベトナム人の若者たちに長いお付き合いをお願いするには、会社もお堅いばかりの日系企業ではいられないといったところだ。

ちょっとした機会に缶ビールで乾杯して、出前のチキンや生春巻きで愉快にやろうじゃないかということで、ささやかなキッチンを設えた屋上のパーティー・スペースが欲しい。1棟借りなどと聞こえは派手なアイデアにひかれたのは、それが理由だ。

3年程度の契約が一般的な1棟貸しの物件となれば、LAMARTにとっては大きな買い物だから、物件の場所や賃料はもちろんのこと、間取りや設備にいたるまで、変な後悔はしたくない。賃貸借契約の都合上、ベトナムでのオフィス移転はタイミングが肝要だが、これという物件を限られた時間のなかで必死に探し回った。

文字通り「危険」な物件もある

オフィスビルとして貸し出されているのに、1フロアに2つずつシャワールームがあるとか、夕方行ってみると、前の道路が渋滞でまったく動かない状態だったとか、壁一面が窓になっていて絶景なのだが、日射しが強すぎて息ができないぐらい暑いとか、まったく油断がならないのだ。

「これはいいぞ」と思って胸を躍らせた物件は、4階の突き当たりにあるドアを開けると、青空が広がっていた。足もとは地上までストンと落ちている。

あわてて後ずさり、このドアはいったい何だ? とオーナーに尋ねると、

「そこは非常階段を取り付ける予定だったが、予算が足りなくなったので、やめた」

と平然としている。

図面ではあるはずの火災報知器もない。

「これでは消防署の検査を通りません」

同行したスタッフが震え声でささやいている。いったいどんな会社が借りるのだろう。

(この項、次回に続きます)

 

ーーーーーーーーーーーー

堀真一郎(ほり・しんいちろう)

株式会社Wakka Inc. グループ経営者

東京とベトナムのホーチミンシティーを結んでウエブ・システムのオフショア開発/BPO(業務のアウトソーシング)受託を手がける株式会社Wakka Inc. グループの創業者。株式会社RNA コンサルティングの代表取締役も務める。2011年に日系IT企業起ちあげ支援コンサルティングでホーチミンシティーでの活動を開始。現在は自社グループの経営にあたる。

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here